私のこだわり~財布は長く付き合えるものを~

私は財布が大好きで、若かりし頃は色んな形の財布を愛用しておりました。
長財布を愛用していた頃もありその際のこだわりとして全面チャックでしまえる財布。
中の仕切りの数が多い事。その仕切りの中にフックのような物がついていうもの。
このフックとは万が一紛失の際の合いカギなどを入れておく為です。
現在の長財布を使い始めてから、約4年半経ちます。
丁寧に使用しているので、見た目は新品同様。
二つ折りや三つ折りの財布ではなく長財布を選んだのは、主婦なのでポイントカードやレシート、クレジットカードなどが多いので財布の中に収納したいものが必然と多くなってしまいます。

その中でも長財布が一番収納力も使い勝手も優れていると感じているからです。
現在の財布を持つまでは、財布にお金をかけたら中に入れるお金がなくなってしまう・・などという考えから安い財布を使用し、すぐにクタクタに傷んでは買い替えるということを繰り返していました。

安いものは結局何度も買い換える事になるので質の良い物を選んだほうが、1回の投資が大きいですが長持ちしますし見せても恥ずかしくないというのもあります。
その中でも一番のこだわりは財布自体の皮の柔らかさ。
使い込めば使い込むほど手に馴染んでくるものを好んでおりました。あの馴染んできた感触が、色の抜け具合がたまらないんですよね。
参考サイト:長財布

いいブランドであれば、例えば破損した場合修理も可能ですから、気に入ったブランドであれば本当に長く大切に愛用出来ると思います。
ちなみに私はレディースのデザインよりもメンズラインのが好みです。
女性物だと黒でシンプルな物でもチャームが付いていたりピンクが入っていたりするのが好きではないからです。
メンズラインの方がもっとシンプルになり使いやすいからです。
今は何でも物が安価で手に入るものですが、一つの物を大切にしながら愛用する事も大切ではないでしょうか??

ある程度の年齢になり、よく使用し人の目に触れるもの、例えば時計や靴・バックなどは良いものを持ちたいと考えるようになりました。財布もその一つです。
きっかけは誕生日にちょっと奮発して、本当に気に入ったデザインのブランド物の長財布を自分にプレゼントしましたことです。
すると、意識して財布を大切に使うように。以前より、中身もすっきりと整理するようになりました。
たまに周りの人からも、「素敵な財布だね」と褒められることも。
今では、毎日のように使う財布は、長く付き合えるものを選ぶことが大切だと思っています。

近年のネット通販の市場はますます加速しています。
デパートなど小売りとネット通販との大きな違いだが、商品を目で見て触って購入できる小売りと、商品画像と説明文章でしか判断できないネット通販との差が一番大きいです。

特に型番のないオリジナル商品の場合だと商品自体がどんなものであるかを判断するのに画像と説明文だけでは明らかに満足のいく消費を行う為の材料不足。
ですが面白いことに、それこそがネット通販ならではの醍醐味なのだと思います。
一体どんな商品が届くのだろうか?といったワクワク感そのものを消費者が楽しんでいるのです。
思ってた以上にいい買い物だった!という結果ならまだしも、もちろん満足のいく商品じゃなかったり、思ったものと違うといった結果が起こる事もあるが、不思議とそこは問題ではないのです。

ネットでの通信販売というものはパソコンを起動して商品を検索して購入してから家に商品が届くまでの一連の過程自体がもはや商品化しているのではないでしょうか。
私は注文した商品が届くといったワクワク感に消費者は一番魅力を感じています。